洋服にアレンジする工夫

いつでも着られるように

着物は、着られる場面が限られてしまいます。
お気に入りの着物なのに、滅多に着きられないのは残念ですよね。
そこで、毎日でも着られる洋服にリメイクするのが良い方法です。
和柄のスカートやワンピースが流行っているので、制作してコーディネートの幅を広げてください。

着物で作ったスカートは、派手になると思っている人が見られます。
しかしトップスをシンプルな白のブラウスやTシャツにすることで、気派手に見えません。
ですからどのような年齢層の人でも着られます。
着なくなった着物を、ゴミとして捨てるのはもったいないです。
リメイクすることで、まだ着られる機会がたくさんあるので挑戦しましょう。
初心者は、スカートを作るのが簡単なのでおすすめです。

保管方法が簡単になる

スカートやワンピースなど、着物を洋服にすることで簡単に保管できるようになります。
これまでは着物を広げて、風通しを良くしなければいけませんでした。
ですから、保管するために広いスペースが必要になります。
しかし洋服にすることでたたんで収納できるので、広いスペースが必要なくなります。

着物のデメリットを解消できるので、保管方法に困っている人も洋服にリメイクしてください。
また自分で服を作ることで、費用の削減にも繋がります。
新しい服が欲しいけれど、予算が少ない人がいるでしょう。
そのような人は、自分が持っている着物を洋服にしてください。
たくさん洋服を作ることで、コーディネートの幅が広がります。
様々な形のスカートを作ると良いですね。


シェアする

B!