インターホン交換するなら正しい選び方を覚える

インターホン交換するなら正しい選び方を覚える

インターホン

カメラが付いているか

新しいインターホンに交換する場合、カメラが付いているかどうかも確認しておきましょう。最低限の機能があれば十分という人は、あまりこだわる必要はありません。カメラにも広角レンズなどの種類があります。カメラの機能を見ながらインターホンを選ぶのが一般的なのです。

作業員

保証は付いているか

大手メーカーのインターホンなら、保証が付いていることも多いでしょう。保証を比較しながらインターホンを選ぶこともできます。できるだけ手厚い保証が付いているものを購入しましょう。万が一、インターホンが壊れてしまった場合でも、保証が付いていれば安心できるからです。

インターホン交換方法3選

一家
no.1

専門業者

専門業者にインターホンを交換してもらう人が一番多いと言われています。業者であれば、確実にインターホンを取り付けてくれるからです。失敗のリスクが最も低い交換方法だと言えるでしょう。

no.2

家電量販店

家電量販店で購入し、そのままインターホンを取り付けてもらうこともできます。しかし、専門業者に比べるとそれほど高い技術を持っている訳ではありません。また、料金も比較的高めでしょう。

no.3

DIY

DIYでインターホンを取り付けることもできますが、失敗する可能性は業者を使った場合に比べると大きくなります。最近では増えてきているインターホンの取り付け方法だとされています。